So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

あと10日:金田理佐子 [『十二階のカムパネルラ』]

おはようございます。金田理佐子と申します。2回目のブログです。


本番まで残すところあと10日となりました。おわぁ。10月から始まってもうこんな所まで来ました。早いです。脚本も完成し、通し稽古も経て、あとは細かいシーン作り……。終盤に差し掛かってきたんだなぁとしみじみ感じています。と同じに、本番期間を含めてあと2週間で終わってしまうのかと思うと少し寂しい気もしています。

兎も角も、明日からは集中稽古です。今まで以上に気を引き締めて臨んでいきます。……うーん、月並み。


最近、何となく賢さんの詩をポツポツ読み返したりし始めました。「生徒諸君に寄せる」「眼にて云う」「春と修羅 序」「恋と病熱」……。こういう作品に携わっているからか、また違う読み方ができ始めてきました。作品と照らし合わせたり、稽古場の雰囲気に当て嵌めてみたり。楽しくやっています。うわー、岩手行きたい。


てなわけで、皆さん是非観にいらしてください。キャストさんは皆魅力的で、見ているだけで幸せになりますよ。舞台に立っているだけで面白い人、表情がうるさい人(褒め言葉)、機敏な人、常に冷静な人、爆発力のある人、アグレッシブな人、周りに目をやる人、柔らかい人、声がでかい人(褒め言葉)、見守る人、エトセトラエトセトラ。本当に色んな方がいます。個性の大氾濫です。そんなだから稽古場でも、各々が勝手自由気ままに居たいようにいます。全員で同じ方向を向いて、さぁ進みましょう、なんてことはない。バラバラです。でも不思議なことに、進行方向は一致しているんです。進むべき方向が決まっていて、一斉にそこを目指す訳じゃないのに、気付くと全員が同じ所を見ている。おや、奇遇ですね。私も今からそちらに行こうと思っていたところです。やぁそうですか、それならなんです、ついでだからご一緒にどうですか。てな具合で。バラバラのまま1つに

なる。


そんな座組が描き出す宮沢賢治の世界。何て素晴らしいんだ!イッツアメイジングってやつですよ!こりゃあもう観るしかない!え?いつ行けばいいのか分からない?そんなアナタへのおすすめは23日と24日、共に19時~の回!お昼に浅草探訪、疲れを癒しに劇場へ、なんてのも乙ですよ!おでんせ浅草九劇へ!


【金田理佐子 チケット予約フォーム】https://www.quartet-online.net/ticket/12kai?m=0ffiheh

nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

シアターキューブリック Official Siteはこちら⇒