So-net無料ブログ作成
出演情報・レポート ブログトップ
前の10件 | -

岐阜高専演劇部の皆さんと演劇してきました!:谷口礼子 [出演情報・レポート]

谷口です!
年が明けてしまいましたが、昨年末の大事なイベントについてレポートします!

12月10日、シアターキューブリックのメンバーで、岐阜に行ってきました。
岐阜工業高等専門学校(通称:岐阜高専)の演劇部の皆さん向けに、ワークショップをするためです。

岐阜高専の皆さんとのご縁は、遡ること4年前、2014年におこなったローカル鉄道演劇『樽見鉄道スリーナイン』という作品から始まりました。
シアターキューブリックのローカル鉄道演劇は、まちをまるごと劇場にするので、誘導やご案内のスタッフさんの力がとても大切です。
『樽見鉄道スリーナイン』の時は、地元の学校である岐阜高専の学生生徒の皆さんが本当に貴重な力を貸してくださって、素晴らしい公演にすることができました。
その時手伝ってくれた生徒さんの中で、ひときわ力を発揮したのは、やっぱり演劇部の皆さん。
ちょっとした懇親会やワークショップもおこなって、そこからずっとご縁が続いていたんです。

しばらく時間が経ってしまって、『樽見鉄道スリーナイン』の時にはまだ入学していなかった生徒さんも増えましたが、そんなわけで今回「ローカル鉄道演劇ワークショップ」と銘打った演劇ワークショップを行うことになりました。

参加したシアターキューブリックメンバーは、作演出の緑川さんと、『樽見鉄道スリーナイン』の出演者から、片山・千田・谷口・河野の4人。
河野さんは地元京都からやってきました!

岐阜高専WS_180109_0006.jpg

まずは片山さんによる身体おこしの時間。入念にストレッチをして、身体をほぐします。
そして、千田さんが、シアターゲームでみんなの心をほぐします。千田さんのテーマは「きちんと伝える」。ゲーム中はできる限り相手の目を見て、相手に伝わっているかどうかを確認します。
※自分も参加していたので写真がありません~!

そして、そのあとは、「ローカル鉄道演劇」という言葉を初めて聞く生徒さんもいるので、
緑川さんによる座学の時間で、「ローカル鉄道演劇」ってどんなものなのかを理解してもらいました。
鉄道の中でお芝居をするのって、劇場でお芝居をするのと何が違うのか、生徒さんに考えてもらいます。
「お客さんが全方向から見ている」「移動している」「照明がない」……
なるほど、なるほど。
ローカル鉄道演劇が越えなきゃいけないハードルが見えてきます。

岐阜高専WS_180109_0008.jpg
岐阜高専WS_180109_0009.jpg

座学の後、参加していた14人の生徒さん(役者)を、二つのチームに分けました。
【片山・河野】のチームと、【千田・谷口】のチームです。
このチームで、早速『樽見鉄道スリーナイン』の1シーンを演じることになりました。
往路・木知原の駅で、主人公の思い出のキャラクターたちが乗ってくるシーンです。
ちょうど『樽見鉄道スリーナイン』のキャストは7人なので、全員に役を割り振ることができます。
チームごとで分かれて、読み合わせをしたり、相談したり……
シーンができたら後半では発表が待っています。
私と千田さんのチームでは、役を決めずに、いろんな役を回して、読んだことのないセリフをみんな読んでもらいました。演劇って「この役!」って決まっちゃうと、自分のセリフしか読まなくなりがちだし、自分がこの役に合ってると思っても、意外と客観的に見るとほかの役の方が魅力を生かせたりするもんです。だから、ぜひ、いろいろやってみてほしいんですよね。
白熱した読み合わせの結果、私たちのチームでは、みんなが納得するキャスティングが決まりました。

といったところで、しばしの休憩を挟み…

岐阜高専WS_180109_0007.jpg

↑河野さん、休憩中にバーニャカウダ食べるなんてセレブです★☆

さて、後半に突入。
役は決めたけど、今度は、台本に出てくる全ての言葉を、「句点」つまり、マルが出てくるところまでで切ってよむ、というのをやりました。「マル読み」というのですが、円になって時計回りに読んでいって、丸が出てきたらとなりの人が読む、というそれだけです。これも、自分のセリフだけを意識しないために大事なことですね!
マル読みしながら、顔を見てやったり、遠くにいる人に向かってやったり、いろいろ試していきました。そのあと、やっと、自分の役に戻って立ち稽古です。

となりを見ると、片山さんと河野さんのチームのメンバーが、その場でダッシュしたりぴょんぴょん跳ねたりしながらセリフを叫んでいます。
なるほど、身体を動かして、余計なことを考える余裕をなくしているんだな……なんて思いながら、
私たちのチームはついに椅子を並べて車両に見立てたあのなつかしの空間で稽古です。
先ほどの座学でみんなが上げてくれた大問題と、どんどん戦ってもらいます。

・狭い
→狭いので少し歩くと車両の端っこについてしまう。かと言ってゆっくり歩くと、何がしたいのかわからない見た目になってしまう。
・空間が細長い
→近くのお客さんはとても近いのに、遠くのお客さんはすっごく遠いです。結果、かなり大きな声を出さざるを得ません。
・全方向から見られている
→客席も、演じる空間も、椅子が向かい合わせになっているので、360度からの視線を意識しないといけません。

他にもたくさんのことに、気づいてくれたようです。
ローカル鉄道演劇ならではの大問題だけでなく、演劇全般に言える「きちんと伝えること」「思ったことを素直に表現すること」が、どうしたらできるのか、ちょっとしたアドバイスで伝わればいいなあ、と思って、私たちも真剣に取り組みました。
稽古場のみんなは、大笑いしたり、真顔で話し合ったり、脳みそも身体もフル回転。

中間発表でお互いの近況を確認したあと、ちょっとの時間で最終調整、そしていよいよ発表です。

今回のワークショップは、取材に来てくださった方や、見学に来てくださった方もいたので、そういった皆さんと、もう片方のチームのメンバーが、お客さん役として椅子の車両に乗り込みました。

どっちのチームも、こんな短時間で作り上げたとは思えないほど、脚本に書かれたシチュエーションと、キャストのキャラクターがあっていたし、魅力的で、見ていてワクワクしました。
アドバイスしたことを忠実に実行しようとしてくれたり、思い切りよく表現してくれたりするのを見ると、本当にありがたくて、私は感動して涙が出そうでした。

最後に、生徒の皆さんと記念撮影!
岐阜高専WS_180109_0004.jpg
※掲載の許可はいただきました。

シアターキューブリックメンバーもとっても充実した気分で、帰りにとった写真、いい表情でしょう!
岐阜高専WS_180109_0005.jpg

私たちにとっても本当に学びになる、素晴らしい時間を、ありがとうございました。
また、機会があればなにか一緒にやりたいなあ、と思いました。
これからも、繋がり続けましょう。

岐阜高専演劇部のますますの発展をお祈りして。
お疲れさまでした!
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シアターキューブリック15周年記念イベントその2!:『二つ名命名プロジェクト!』 [出演情報・レポート]

シアターキューブリック15周年記念『二つ名命名プロジェクト!』始動!

-------------
アンケートとUstreamで劇団メンバーの「二つ名」を命名!
『二つ名命名プロジェクト!』

◆Ustream配信 2月27日(金)21:00~23:00
 パーソナリティ 伊藤十楽成・榎本悟
 生出演:シアターキューブリックメンバー(予定)
 URL ⇒ http://urx2.nu/h2eF (協力:下町ストリーム)

◆アンケート募集期間 2月9日(金)18:00 ~ 2月27日(金)18:00
 アンケートURL ⇒ http://enq-maker.com/2RWlfXj
-------------

◎『二つ名命名プロジェクト!』とは……
シアターキューブリック15周年の結成記念日に、
皆さんのアンケート・投票をもとに、メンバーの今年の二つ名を決めるイベント。
決まった二つ名は今年一年メンバーが使用します。

「二つ名(ふたつな)がほしい!」そんなメンバーの一言から始まったプロジェクト。
その人を一言で表す肩書きがついていたら、一発でどんな人か分かりますよね!
例えば……
シアターキューブリックの台所
シアターキューブリックの蒼き狼
ミスターシアターキューブリック……

皆さんから募集した二つ名案に、さらに投票をしていただいて、
メンバーが今年一年名乗る二つ名を決めちゃいましょう!

【応募方法】
◆アンケート募集期間 2月9日(月)~ 2月27日(金)18:00
 アンケートURL ⇒ http://enq-maker.com/2RWlfXj よりご応募ください!

※募集している劇団メンバーは以下の通り
 伊藤十楽成・千田剛士・奥山静香・片山耀将・市場法子
 谷口礼子・敷名めぐみ・大沼優記・河野結・榎本悟

アンケート結果を参考に、2月27日のUstream内でメンバーに二つ名を授与します!
どうぞ、気合のこもった命名をお願いします!


◎パーソナリティーご紹介
伊藤十楽成(いとう・とらしげ)
ご存じシアターキューブリック最年長俳優。別名「眠りのとらしげ」。
ベイスターズファン。好きな色は青。40歳。

榎本悟(えのもと・さとる)
シアターキューブリック入団一年目。墨田区出身。
好きな色は赤。日本酒をこよなく愛する、メンバー最年少の21歳。

どうぞお楽しみに!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シアターキューブリック15周年記念イベントその1!:『キラキラ橘番外地』 [出演情報・レポート]

シアターキューブリック15周年記念『キラキラ橘番外地』開催!
-------------
メンバー手作りのフリーマーケット
『キラキラ橘番外地』
2015年2月28日(土)10:00~16:30頃
場所:キラキラ橘商店街 キラキラ会館内
入場料:無料
-------------

2月27日はシアターキューブリック15歳のお誕生日!
ちょっとでもみなさんと楽しい時間を共有できればと、イベントを企画しました。

◎『キラキラ橘番外地』って、何をするの?
 メンバーが思い思いの感謝を込めた品物を販売します。
 価格は100円~(予定)。
 過去のイベントで作った自分のグッズ、今回のために描いた絵、
 サインの入った何か、ポエム、筋トレ指南、ダンスレッスンなど何でもあり。
 ただし、与えられた敷地(2m×2mくらい)の中でやるのがルール。
 ウインドウショッピング大歓迎!

◎誰がいついるの?(予定)

・伊藤十楽成
・千田剛士 《射的》
・奥山静香 《占い・衣裳販売》
・片山耀将 《射撃》
・市場法子
・谷口礼子【谷口大明神】 《本の販売と踊りと喋り》
・敷名めぐみ【敷名美術館】 《本の販売と一人ミュージカル》
・大沼優記 《DVDの販売》
・河野結 《ストレッチ教室》
・緑川憲仁【緑川戯曲工房】 《即興で物語を書きます》
・グッズ部 《過去グッズを格安で販売!》
・矢野あずさ【矢野製作所】《雑貨販売》

 ※メンバーは全時間帯いるとは限りませんのでご了承ください!
 出没時刻はメンバーのツイッター・ブログでご確認ください。

◎14時からは『帰ってきたキューピッドガールズ』ステージ!
 ゲスト(アイドルグループ)が登場予定!
 帰ってきたキューピッドガールズの運命はいかに!?
 ※ステージ中はマーケットはお休みするかもしれません。

150111qupid021.jpg

◎イベントの様子はツイキャスで配信!
 新人・榎本悟が、劇団メンバーのアカウントでツイキャスを配信!
 配信予定時刻⇒10:30(谷口)/12:00(伊藤)/15:30(片山)
 (それぞれ30分)
 ※ツイッターをお見逃しなく!

◎当日購入したものにはサインし放題
 メンバーはサインペンを持ってお待ちしています。


ささやかなイベントですが、ぜひ一緒に楽しんでいただければ嬉しいです!

シアターキューブリック15周年実行委員
:伊藤十楽成 谷口礼子 敷名めぐみ 河野結 榎本悟(新人)

上田 真田まつりレポート!:片山耀将 [出演情報・レポート]

はい!『七人みさき』絶賛稽古中どころか、戦の始まる前の、静かながらも心の中では、しんしんと燃える蒼い炎が揺らめいております。

そんな時期ではありますが、閑話休題、このブログでは4月26日27日に行われた、『上田真田まつり』の様子をきゅ〜め〜る配信に合わせ、三日間に渡り、レポートしちゃいます!

《4月26日午前》

念願の上田に到着!!
『誰ガタメノ剣』初演で出逢った、歴史プロデューサーの六龍堂さん。
実は上田の観光大使でもありまして、かれこれ6年くらい『上田に行きたいなぁ』とぼんやり思ってたのです。

そしたらなんと!

今年の真田合戦劇の脚本を、うちの緑川が書くと!

『七人みさき』稽古も、それにあわせてオフに!!

これはもう、行くっきゃない。
そんで、長宗我部盛親隊に紛れ込んでやる。

並々ならぬ意気込みで、上田に。

信州なので、東京よりは気温低いのかな、
なんて思っていたら、暑いっ!!!

やっぱり日差しが違います。
ただ湿度が低いので、日陰は過ごしやすい。
この上田の太陽が、後々の片山を困らせる大敵になろうとは、、。


そんなこんなで、お祭りが始まりました!

1399540604849.jpg

真田太鼓!
子供達がやっていると侮るなかれ。
腰を落とし、しなやかに太鼓を叩く姿は凛々しい!
この地に続く伝統への敬意と誇り、子供達の眼にはそれがしっかり現れていました。
やっぱ太鼓聴くと、こっちも血がたぎるなぁ☆
始めてみようかしら、太鼓。


そしてそして、高知の歴史民俗資料館&長曾我部最高委員会ブース!!
立ち寄ったお客さんが、高知から来たとしると
みな、一様に『こ、高知!? なんで??』と。(笑)
いやいや、長宗我部盛親さんという方が、かくかくしかじか。
『へぇ〜、そうなんですかぁ!』
うん、繋がりはこうやって、できてゆくものです。

1399540638481.jpg

ブースの横では、《信州上田おもてなし武将隊》《金沢百万石武将隊》などの演舞が。
金沢の前田殿の剣舞、ため息でるくらい美しかったなぁ。どんなに激しく動いても『静』の香りが消えないんだもの、素敵過ぎます。

あと、『あっぷる学園応援部』なるご当地アイドルさんも、いらっしゃいました。
若いです。
うちのキューピッドガールズとコラボしたら、物凄い、シュールなイベントになるでしょうな、、
下手すれば、親子でもおかしくないですからね、、。

そんなこんなで、お昼すぎ。
夕方からは、合戦劇のリハが始まってしまいます。
その前に、どうしても行きたいお店が!!!!!

1399540695865.jpg

ずとーーーーーーーん!!!!!!!!!!

えっと、お蕎麦です。

『刀屋 』という、老舗の蕎麦屋で、あの美食家の池波正太郎さんも小説に書いておられると。

これ、ただの大盛です。ちなみに一キロだって。
だから、女性が普通盛りを頼むと『量が多いから、小盛りにするーー?』と、お店のおばちゃんに半ば強制的な声が。

味は正真正銘の田舎そば。
太さが二ミリくらいだったり、半ミリくらいとバラバラで、長さも短め。
なので、もぐもぐしないと喉を通りません。
ただ、めっちゃ美味い!

噛んでいる内に、めんつゆの味から、そば粉の味に変わり、最後にふんわりと蕎麦の香りが残る。
太さもまばらな分、噛み応えが毎回違うので、食べてて楽しい☆
蕎麦のおいしさをたらふく味わえるし。
蕎麦好きには、たまらんお店でしょう。

あとね。蕎麦湯がおいしかった!!
ポタージュみたいに濃厚で、優しく喉を通っていく。

食べたのは蕎麦だけだけど、それ以上にたくさんの味を楽しめるような、素敵なお店でした!!


さぁさぁ!!
いよいよ、合戦劇のリハーサル!!

続きをお楽しみにっ☆
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

『パイレーツ・オブ・ロワイヤルⅡ』:片山耀将 [出演情報・レポート]

IMG_20140307_182357593.jpg__ 2.JPG
ヨゥ〜ホゥ〜ヨゥ〜ホゥ〜!酒が飲めるぞぉっ!!!!


ってなわけで、激熱!な稽古が続いている『パイレーツ・オブ・ロワイヤルⅡ』、いよいよ今週末となりましたぁ(*'▽'*)

今回は初舞台となる河野結、新人らしいピチピチの雰囲気と、新人らしからぬコケティッシュな一面をとっかえひっかえ、万華鏡のようです。
てか、初舞台が『海賊船 』って、めっちゃ羨ましい!(笑)

今週からは大沼優記も合流し、一丸となって、というよりは弾丸のようにぐんぐんと突き進んでいます。

箱根という街の魅力、そして海賊船と芦ノ湖の魅力、
シアターキューブリックの魅力、三位一体のたった一回だけのステージ。

航海しないように、、

じゃなくて後悔しないように、

何よりもお客さんの笑顔の為に!!!!!!!

もう間もなく出航だぁぁぁっ!!!!!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

千田です☆ [出演情報・レポート]

片山くん出演の『アシュラ』とどかぶりではありますが
今週末土曜日、千田も舞台出演いたします!
プラネタリウムでのインプロステージに出演します!

☆片山耀将 出演 平熱43度番外公演 微熱43度『アシュラ』の情報はこちら☆

「インプロ」って聞きなれない単語ですよね(^^)
インプロとは即興という意味です。
お客さまからアイディアを一つ頂いて、
そこからオモシロシーンから壮大なストーリーまで自由自在に作り上げていくという
なかなか類を見ない舞台でございます。
しかも今回はプラネタリウムで公演します!当然、星空も写しますよ!

つまり、今回のステージは
演劇+インプロ+プラネタリウムです!
いつもに増して考えるべき事、感じるべき出来事がいっぱいですが、
とにかく通り攻め続けておりますよ!

年忘れ大笑い!
ついでに大冒険に感動を!
最後の締めにパンを食べましょう?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
インプロモーティブ 月's刊即興vol.48
『インプロスペーストラベラー』
13gets12.jpg

日程:12月14日(土) 13:00~/18:00~ 
場所:北とぴあ プラネタリウムホール(スペースゆう内)
東京都北区王子1-11-1 北とぴあ6階
アクセス

年末スペシャル企画!プラネタリウムでインプロショー☆
北極星や満天に輝く星座たち、
そして宇宙の果てへとつづく、ロマンチックな
インプロ宇宙旅行に出てみませんか?
おおっと前から巨大な隕石が!!
スリルと驚きに満ちた宇宙へようこそ♪

CAST
インプロモーティブ
城間真 日向大祐 千田剛士(シアターキューブリック)
ささきくみこ(宇宙食堂) 他

スペシャルゲスト:高橋あすか(ピアノ弾き語り)

【チケット】 前売:3000円 当日:3500円 (共にパンとおみやげつき♪) 
チケット予約フォームこちらですm(__)m

インプロモーティブBLOG
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

☆始まります☆ 片山耀将 [出演情報・レポート]

1386687539845.jpg
はいっ!こんばんは☆

いよいよ明日から本番です。

キャスト全員と、スタッフの皆さんで作り上げた、
悲しくも素敵な作品を是非とも劇場で体感してほしいです!!

キューブリックでは観られない片山耀将がそこにはいますので、そちらもお楽しみに☆

劇場で僕と握手!(笑)



平熱43度 第五回公演
番外公演 微熱43度
『アシュラ』

2013年12月11日(水)〜15日(日)
八幡山ワーサルシアター

【脚本】小池利明
【脚色・演出】桃原秀寿


【キャスト】
〈阿形〉
宝栄恵美(平熱43度)

内山正則(時空動画)
片山耀将(シアターキューブリック)
クシダ杏沙(ASSH)
四宮勘一(candid)
高橋優都子
塚本健一(マグネシウムリボン)
柳瀬翼(劇団宇宙キャンパス)

〈吽形〉
籠谷和樹(平熱43度)
松本祐一(平熱43度)

秋山慎治(うぃなぁエンタテイメント)
石川毅
原田明希子(スーパーグラップラー/銀色金魚)
松山由紀子(ELEGYKING STORE)
宮内利士郎(原色mixer)
吉留明日香



【ストーリー】
東京を中心とした、世界的に奇妙な病気が蔓延していた。
その病気の初期症状は風邪に酷似していたが、発病後は、
人類に衝撃を与えるには充分な変化であった・・・。

数年後、発病者達を中心に集まった「アシュラ」と名乗る反政府組織によって大規模なテロ行為が行われる。
事態を重く受け止めた政府は、発病者達の完全抹殺を
秘密裏に敢行する。
抹殺の任務を命じられた【榊秋生】は、納得がいかないも、日本を救うためだと自分に言い聞かせ銃を手に取る。だが、そこにはなぜか恋人の【月舘紗来】がいた・・・。

平熱版、近未来ロミオとジュリエット!!!
「紗来、この騒動がおさまったら・・・結婚しよう。」

【ゼロ転換】の連続によって、ハイスピードな物語展開を実現!
これは、平熱を超える微熱に!!!


【スケジュール】
☆片山が出演する《阿形キャスト》の公演スケジュールのみ、記載させていただきます

12月11日(水)19:30
12月13日(金)14:00
12月14日(土)12:00 19:30 
12月15日(日)15:30

*本公演は【阿形】と【吽形】のダブルキャストとなります。
*開場は開演の30分前となります。上演時間は一時間45分を予定しております。
*開演時間を過ぎてからのご来場の場合は、入場をお持ちいただく場合があります。
あらかじめご了承ください。


【チケット】
(日時指定・全席自由・税込み)
前売り   3,000円
当日    3,500円
高校生以下 1,500円
通し券   5,000円
*高校生以下の学生のお客様は、会場受付にて学生証をご提示下さい。

【チケット御予約方法】
下記のページから、御予約御願いしますm(_ _)m
URL:http://ticket.corich.jp/apply/48287/010


皆様のご来場、心よりお待ちしております!!
片山耀将
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

長宗我部100%Barに潜入してきた時の話!:千田剛士 [出演情報・レポート]

こんにちは!千田です。
先日ですが、長曾我部最高委員会とレキシズルバーが一緒におこなった
「長宗我部100%Bar 2nd」に潜入して来ました!
潜入というか、出演ですが(^^ゞ

新御茶ノ水駅から徒歩3分
大通りの裏手に渡部商店というこじんまりしたバーがあります。
そこは毎週水曜日、歴史好き同士が楽しくおしゃべりするレキシズルバーとなるのです。
もう、全国から歴史ファンたちがおしよせ、たわいもない歴史トークから、
プロも知らないような歴史の新情報まで、コップ片手にわいわいわいわい!
詳しいひとも詳しくない人も気軽に訪れ、楽しい一夜を過ごせるムードがそこにはあります。

●レキシズルバー http://www.rekisizzle.com/bar.html

さらには歴史イベントを自分らで開催できるよう、畳敷きのイベントスペース「レキシズルスペース」をオープン!

「では、そろそろやるか」

と、長曾我部最高委員会の代表・林さんと、渡部商店社長の渡部さんが
大好きなんだよ!と意気投合した長宗我部盛親をテーマに開催したのが今回

『長宗我部100%Bar 2nd』

2ndというからには1stがありました。
僕達と長曾我部最高委員会の出会いともなった2008年の作品
『誰ガタメノ剣』
これは、四国の戦国武将・長宗我部元親の波瀾に満ちた半生を描いた作品なのですが
その時の熱さめやらぬころ、都内のイベントスペースにて
1stは行われました。
「誰ガタメ上映したいんです!!!」
という林さんの依頼に
「やりましょう!」と応え、当時の出演者たちとともに出演してまいりました。
所詮、名もない舞台俳優たちですから、一緒にわいわい酒のむぞくらいの気持ちでいったもので
その歓迎っぷりに驚きと感動がありました。
歴史ファン、特に長宗我部ファンのみなさんの「よくぞ上演してくれた!」という想いと
「やりたかった!」という我々の想いとの合致を色濃く感じられた時間でした。
そういえば、シアターキューブリック初の上映会はこれですね(^O^)/

そして5年越しの2ndです。

長宗我部盛親というと、元親の4男坊で、長宗我部家最後の長。
すでに秀吉の世となり戦いの機会も得られず、しかし大阪夏の陣にて壮絶な戦をし、徳川方を震え上がらせた。
その生き様を綴った、司馬遼太郎著の「戦雲の夢」にて、多くのファンを獲得した戦国武将。
だけど、なんだかんだいったってマイナーな武将…。
イベント開催したって来る人なんていないんじゃ…
『誰ガタメノ剣』も終演後時間経ってきたし、長宗我部ファンも減ってきてるんじゃ…
と、一同くよくよ心配しておりましたが
このアリサマ!

cho100_11.jpg

隙間ぜんぶ埋め尽くす勢いの大盛況!
乾杯も超〜盛り上がりました!!

当日の流れと致しましては
みなさんをお迎えして、いつものレキシズルバー同様、
フリートークの時間。
受付は我らが筋肉番長・片山耀将がうけもっておりました!浴衣です!

cho100_5.jpg

その間ふるまわれたのは、土佐のお酒に、土佐の銘菓に、土佐のカツオ!
cho100_1.jpg
cho100_2.jpg
cho100_3.jpg

全て本物!土佐からの直送!
もうテンションあがりまくりです!!

そこへ追い討ちをかけるように流される、5月に高知で行われた「長宗我部フェス&長宗我部まつり」の映像!土佐の雄々しい姿よ!
シアターキューブリックより参加した片山と松本もしっかり写っておりましたよ!

cho100_4.jpg

会場中がわいわいわいわい!ボルテージ上がる中、今更〜な感じもありつつ先ほど紹介しました乾杯です!!!
もう勢いは最高潮!のなか、長宗我部Bar 2ndはスタートいたしました。

そのメインとなりますのが
天然色の強い林さんと、キャッチーな切り口の渡部社長の迷コンビによる
「TERAKOYA〜長宗我部盛親」
元親は知っていても盛親はあんまり…という参加者のみなさまから
「へーーーー」など「ほほーーーー」などという声を頂いておりました!

「TERAKOYA」とは、レキシズルが行うスライドとMCと音楽を駆使した歴史プレゼンテーション!
初心者にもわかりやすいと好評で、毎回テーマを決めて行なっています。
さぁ、今回の長宗我部盛親はどんな展開なのか…!!!!

というところで困りました。
とある事情により、写真が撮れません。
この後は文面メインでお贈りいたしますm(__)m

盛親の恵まれつつ不遇な半生。それを面白おかしく紹介し、
さぁ、関ヶ原の合戦となりました!!!
といった所で、

なんの表明も主張もない展開で
長宗我部元親…片山耀将
元親の妻・菜々…谷口礼子
堺の貿易商人・宍喰屋…千田剛士
というシアターキューブリックの俳優陣がイキナリの登場!
死後の世界から盛親を憂うという寸劇を披露いたしました…!!!

あまりの唐突さにあっけにとられている皆様から逃げるように退場!
「お、おおーーーーーーー!」
という感嘆の声を頂きましたよ!

ふぅ

と息をつく我々と、何事もなかったかのように進めるパーソナリティーのお二人。
盛親の終生を語り、時を経て、長宗我部再興の夢を匂わし
多くの拍手のなか、「TERAKOYA」は終幕…!!
面白おかしく、夢が染み入ってくる素敵なプレゼンテーションでした。

ほっと肩をなでおろす我ら。
直後の谷口礼子がこれ!
cho100_13.jpg
酒にもたれかかりまくり!

これが終わればあとは呑んで呑まれて楽しむだけ!!
歴史ファンから盛親ファンへと変わったみなさんとも、多くのことを語らいました。
ほんの少しの出演でしたが、とても意義のある公演でした。
このような機会を与えてくださりありがとうございました!

長宗我部盛親は、野望を持つこともできず、領土もまとめられ、豊臣の臣下として毎日を暮らしました。
レールをしかれているような毎日を過ごす盛親は現代人の写身のようであります。
「戦雲の夢」では最後、出陣し、再興の夢に燃える。その想いに再び日本中から長宗我部の残兵たちが集結し、共に夢を馳せ、男気に生き抜く姿に多くの人が共感をしました。

来年の5月、シアターキューブリックは『誰ガタメノ剣』の続編を上演いたします。そこには盛親の終生は描かれるのでしょうか?
今回、多くの長宗我部ファンの力を感じ、前作をはるかに越える傑作を作るべく心血を注ぐぞと決意いたしました!どうぞ楽しみにしていてください。

長宗我部再興の夢

それは、国を、お家をという事ではなく、強い心の象徴をという事なのかもしれません。
たくさんの人達のこころにくすぶる炎を
再び燃やし滾らせる為に。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

きゅ〜め〜る連動企画『長宗我部まつりレポート! 』 [出演情報・レポート]

1370909381554.jpg1370909410770.jpg1370909430920.jpg
皆さん、こんにちは!
三日に渡り、お届けしております『長宗我部フェス&長宗我部まつりレポート!』

昨日に引き続き、長宗我部まつりレポートです☆

Let's 香宗我部っ! ←おいっ!




長宗我部まつりでの長宗我部慰霊の神事は、この初陣像の前で催されます。
祝詞をあげたり、玉串を奉納したり。
時には禰宜さんの舞を奉納する事もあります。

根がロマンチストだからか(自分で言ってりゃ世話ない)、雰囲気に飲まれやすいのかはわかりませんが、僕はこの『神事』というものに心惹かれるものがあります。
張り詰めた空気の中に漂う、繊細さという甘さ、誰かを思うことで生まれる優しさ。

時間と次元を超えたような錯覚とでも現せばよいのでしょうか。

不思議な感覚に陥ります。


さ!神事で気分一新したところで、腹ごしらえ!!
ババーーーーーーン!!!!!!

鰹のたたきぜよっ。
もはや鰹が見えない程の激しい炎☆
土佐名物の藁焼きぃー!!

藁で焼くことにより、鰹の臭みを取るんですってよ、奥さん。
で、焼いたあとに水でしめません。

ほんのり温かいまま、頂きます。
そして勿論、with にんにくスライス☆
これが、本当に美味いったらない!

にんにくスライスを抱き締めた鰹のたたきを口に放り込めば、そこはまるでパラダイス!
最高です。


お腹も満たされた所で、ふと横を見ると、、!!!



う、初陣像に水かかっとるぞ!!!
本山が攻めて参った!!!!!!!

という、訳じゃなく。

長宗我部まつりにおける珍百景。
『銅像洗い』でございます。

若宮八幡宮は、海岸の近くにあるので定期的に銅像を洗っておかないと傷みが早くなってしまうのです。
ちなみに洗っているのは、長宗我部フェスの仮装コンテストで優勝した方です。

いつ見ても、銅像に高所作業車から防水、かつデッキブラシというのは、馴れません(笑)
でも、洗われてる元親さんはなんとなく気持ちよさそうでしたよ☆

いつか洗ってみたいなぁ〜〜。


残念ながら今年の長宗我部まつりは雨に降られてしまいましたが、それでもたくさんの方々が来られていたので、素敵な雰囲気でした。

長宗我部フェスは県外へアピールできるもの、
長宗我部まつりは地元の方と楽しめるもの。

表情の異なる『お祭り』を両方楽しめるのは、実際に参加してみて、面白い!と。

一つの表情だけでは奥行きが出なくて『楽しかった!』だけになってしまう。
二つの表情を比べることで、長宗我部、そして土佐を知る事ができる。

そんな風に思いました。


さて!
長宗我部レポートはこれにて終了ですが、明日からもちょこちょこと、土佐レポートはしていきますので、お楽しみにっ!!

それでは、またお会いしましょう!!!!
有り難うございました!!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

きゅ〜め〜る連動企画『長宗我部まつりレポート!』 [出演情報・レポート]

1370848900339.jpg1370849574873.jpg1370852857933.jpg
皆さん、こんにちは!
片山耀将です☆


昨日の『長宗我部フェスレポート!』に続きまして、
今日は『長宗我部まつり』をレポートしちゃいます!
Let's 長宗我部☆


まつり会場の若宮八幡宮!
午前中は子供武者の行列からスタート!
いつもは静かな若宮も、今日はご覧の通り盛りあがってまーす!!


そして一番どかーーーんと盛りあがっていたのがこれ!
って言ってもカメラが寄っちゃってるからわからないーーー。

これ、愛媛の西条から来ただんじりです!!

なぜに西条からだんじりかと言うと、、。
秀吉による四国征伐の際、伊予の高尾城で壮絶な防衛戦を繰り広げた『金子備後守元宅』。そのお膝元なのです。
『誰ガタメノ剣』の四国征伐シーンでも、『伊予高尾城陥落!!!! 金子備後守様、御討ち死に!!』
『外様の金子でさえ一族もろとも命を賭した』と、表現されていた金子さん。地元でも愛されているようです。
長宗我部まつりの開催を知っただんじりの頭領が、
『長宗我部の祭にうちら呼ばなくてどーーすんですかー!』と若宮八幡宮の宮司に電話かけてしまうくらいですから。

このだんじりは本当に素晴らしかった。
男達の気迫、祭にかけるパワー。
人間の美しさ。
エネルギーのぶつかり合い。
本場の西条で観たくなった!! 本当に。
伊予、行きまっせ!(笑)



そしてよさこい!
言わずもがな、土佐名物。
踊っていらっしゃった方々の幸せそうな笑顔に心がほぐれました。

だんじりで高ぶった気持ちが、四万十の流れのようにゆるやかにね。



さぁ!まだまだ、続きます!

続きはまた明日!

なぜならば、写真が三枚しか添付できないからです!

明日もお楽しみにーー!!
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | - 出演情報・レポート ブログトップ
シアターキューブリック Official Siteはこちら⇒
メッセージを送る