So-net無料ブログ作成
検索選択

長宗我部供養祭レポート!② 片山耀将 [高知]

1386595669438.jpg1386596826566.jpg
はーい!

怒涛の二夜連続更新でお届けします、
《長宗我部供養祭レポート》後編!!


《前回までのあらすじ》
シアターキューブリックの筋肉俳優・片山は、長宗我部供養祭参加の為、高知へ向かうっ!
夜行バスでの長く、楽しい懐古の時を過ごした後、
無事に供養祭に参加!!
粛々と無我の境地を味わうも、そんな彼にまさかのトラブルが、、


『おなかすいた、、(>.<)』


後編、はじまりはじまりー♪


神事もおわり、一息つくや否や、気が緩んだのか知らないけれど、急に腹ペコに(笑)
そんな俺に救いの手が!

《なおらい》でございます。

その名も《長宗我部御膳》

傍らにビールがあるのが、また土佐っぽいですね(笑)
そして、片山はここで一つ失敗を、、。

なんと、肝心の中身の写真を撮り忘れるっ(×_×)

蓋を開けた瞬間の色鮮やかさ、美味しそうな様に、我を忘れたようです。

いや、夜行バス乗る前に菓子パン食べたくらいでしたから、もうね、本当におなか減っていたの(≧Д≦)

長宗我部を愛する方々と、
長宗我部を語りながらもぐもぐ。
旅の疲れも吹っ飛んだ!!!



ここからは、緑川と長宗我部氏にまつわる史跡を改めて巡りました。

ひとりは脚本・演出を通して。
ひとりは演者として。
さぞかし有意義な語らいとなる。

かと思いきや。
片山、爆睡!!!!!!!!(笑)

いや、冬の日差しを浴びながら助手席に座ってたら、もう本当に眠気を堪えきれなくて。
劇団代表を運転手に、偉くなったもんだな、片山!


さて、たくさん回った中でも特に印象強いのがここ。

《吉良神社》です。

実は《誰ガタメノ剣・高知公演》の際にも、ご挨拶に来ていたのですが、その時はこの神社に近寄れなかったのです。
『あ、ここは近付かない方がいい』と、そんな直感があったので、少し離れた場所から拝ませていただきました。

今回はどうかなぁと不安に感じていましたが、
果たして大丈夫でした。

多少、胃の腑に来るものはありましたが、厳粛で澄んだ空気だったので。

次回公演『七人みさき』のことを思いながら手を合わせます。

『過去』を背負う事はできませんが、思い馳せることはできます。

彼らの為にも、身を削り、良きものを残そうと、
強く強く思います。

シアターキューブリック次回公演『七人みさき』どうぞ、お楽しみに。
悲しいだけじゃない、きっと何かが有るはずです!!

最後まで読んで下さり、ありがとうございました!!

シアターキューブリック
片山耀将

長宗我部供養祭レポート! ① 片山耀将 [高知]

1386516823019.jpg1386517332709.jpg1386518316083.jpg
こんにちはー!!
筋肉増えて革ジャンパツパツの片山です☆

今回は11月23日に行われた『長宗我部慰霊祭』のレポート!Let's ごーーーーーー♪


というわけで、長宗我部フェス以来半年ぶりの高知
そして、慰霊祭には去年参加できなかったので、一年ぶり!
土佐へと募る思いをより堪能したかったので、久々に夜行バスで行くことに(笑)
何回も書いてますが、夜行バスで行くと『高知へ帰る』という思いがより色濃くなります。
サービスエリアで降りる度に、少しずつ近づく《大切な場所》。
そして、バスを降りた時の『ただいま!』としか言いようのない思い。
なんだか、とても有り難いです。

さて、高知駅からバスに揺られて15分。
向かう先は《秦神社》。


四国八十八ヶ所霊場 第33番札所である《雪渓寺》のお隣にある、小さいながらも品格のある神社です。

明治初年の廃仏毀釈により廃寺となってしまった雪渓寺に保管されていた、長宗我部元親公の木像を御神体として創建された神社です。

中はこんな雰囲気。


神事はまず、祝詞(のりと)から始まり、御開帳、玉串奉納、そして鎮魂の舞へと。

こうして、神事に参加していると、不思議といつもと違う集中をするようで、明日は全然痺れませんし、体が機能を停止してしまったかのように、身じろぎ一つしなくなります。

大雑把な性格のわりに、そういう部分は繊細なんでしょうか?(笑)

不思議な縁あって元親公を演じさせていただいた身としては、一種独特な感覚に陥ります。
全くの他人なのに、凄く大切な人の法事に参加している、といえば近いでしょうか。

元親公への思い、長宗我部家への思い。
作家かつ演出家である緑川への思い。
菜々を演じた谷口礼子という存在。

400年前と、4年前と、今と。
それらが混ざり合った、濃密ながらも透き通った時間。
いや、もはや『時間』という概念をするりと飛び越えたもの。

そんな神事が終わり、


きゅ〜め〜る用にと、写真を撮ったものの。
なんか、どんな顔していいかわからず、微妙な写真に(笑)
残念な男だ!

確実に言えるのは『七人みさき』に向けて、大切な時間となった事。
相当ハードなものになるとは思いますが、そこは信頼する仲間と共に。

あ、でも、一つ心残りがね、あるんです。

谷口礼子と来たかったなと。

あいつの演じる『菜々』なくして、元親足り得ません。今度は礼子と来なきゃな。



という所で、続きはまた明日☆

高知!PR大使!!:茂久田恵 [高知]

20110729_2133096.jpg
高知県アンテナショップ『まるごと高知』一周年記念に際し・・・
高知県PR大使『カツオ人間』さんが東京に到着しました!
20.JPG
可愛いー!!かわいいーーー!!!
もくだも、今週はカツオ人間と一緒に
一生懸命高知PRに貢献したいと思います!!
がんばるぞーー!!!

今週はテレビ雑誌に引っ張り凧なはずなので、
カツオ人間を見たら応援して下さい。

ちなみに、
高知県アンテナショップ『まるごと高知』は
JR有楽町駅、有楽町線銀座一丁目駅から近くです!
カツオのたたきや
高知県産の野菜、アイス美味しい調味料など、
目移りしちゃいます!

今日は早速、銀座のアンテナショップ「まるごと高知」で
カツオのたたきを買ってきましたvv
19.JPG
にんにくとあら塩で、塩たたきでいただきました!
カツオ最高ー!!!

が・・・まるごと高知にいると・・・
高知が恋しくなります・・・・
いきたいー!!

若武者もとちか君に投票お願い致します!:千田剛士 [高知]

706.jpg

ただいまコチラのサイトで http://www.museum.or.jp/museum-chara/

8/24まで「ミュージアムキャラクターアワード」という
全国の美術館のゆるキャラ日本一を決めよう!というイベントをやっております。

『誰ガタメノ剣』で高知県立美術館ホールで同じ舞台に立った
高知県立歴史民俗資料館のマスコット
我らが若武者もとちか君はなんと現在2位!

まだまだ間に合います!
ぜひぜひ、もとちか君に投票お願い致します!

どうぞ宜しくね!



ちなみに「若武者もとちか君ブログ」というのがあります♪
http://blog.canpan.info/motochikaden/

もとちか君の日頃の活動なんかが載っておりますよん~

長宗我部ニュース!!!:松本誠 [高知]

明け方の地震凄かったですねぇ…。いやぁ恐かった。皆さん平気でしたか?

どうも顔面です。


今日はとっておきの情報を手に入れたのでご紹介!!!


土佐の熱き男「がべ」さんがプロデュースした『長宗我部瓦せんべい』が発売されました!!!

瓦せんべい.jpg

※がべさんのブログより拝借しました。

「もとちか君かすていら」というオリジナルカステラ、そして「香宗我部」という日本酒に続き、第三弾!!!


カステラもモチモチでうまかったけど、「香宗我部」という日本酒もほんと水の如し美味しかったぁ~…しみじみ。



今回は宗家くつわ堂さんの新製品として登場するようです。


詳しくはがべさんのブログをどうぞ!!

http://ameblo.jp/gabekochi/entry-10970401555.html


まだ僕も食べたことがないのでその味を知りたいぃぃ~!!

もう販売されているようなので、長宗我部ファンの皆様是非♪


★以上、長宗我部ニュースでした!★





地味ですが・・・:市場法子 [高知]

こんばんはー!今夜は市場がお送りします♪
夏、満喫していますか?
蝉がなかなか鳴きませんね。4回くらいしか聞いていない気がします。
今年の夏はもっぱらトンボだね。トンボばっかり見るよ。お店の中に迷い込んでパニックになっているトンボを空に返したりなんだり、そんな思い出がいっぱい。
子供の頃、うちの兄が虫博士だったもので、トンボとかザリガニとか、よく捕まえていたのです。

高知は蝉、鳴いているかなぁ??
夏らしい夏を味わえそうだな☆

私も公演中、ほぼホテルに籠りきりで、どこかに呑みに行ったり遠出した思い出がないもので・・・(泣)
高知のおススメといえば、もうここしかない!!
3月に出張に行ったときに見つけた骨董屋『葛目古美術』さんが私の唯一の行きつけのお店です♪♪

DVC00273.jpg

「日曜市」が行われる高知市追手筋の、高知城追手門手前あたり(道の左側)のお店。
お店の写真が無いのが残念ですが、入り口前に大きなテーブルが延びていて、お皿から地図からブリキのおもちゃからなにから、古き良き物がたくさん飾られています☆
そう、わたくし、何を隠そう骨董大好きなのです!!
好きな番組はもちろん『開運!なんでも鑑定団』 
集めているもの、ギザ10
鑑定団を見て目を鍛え、ウィンドーショッピングでまた鍛える。
最高の楽しみです。
お皿、良いねぇ〜♪
棚、良いねぇ〜♪
昔のお金?!うわぁ欲しい〜〜〜〜〜(>o<)☆☆
と興奮の連続。地味だぁ(笑)


中野ブロードウェイのコインショップもなかなか熱い現場ですが、
高知は真に歴史の街ですからね。信憑性と興奮の度合いが違うのですよ。

以前行った時は、額縁に入れて飾ってあった山内時代の高知城周辺の地図、をコピーしたものを購入しました。(小道具のお役に立てばと千田さんにプレゼントしちゃったけど。)

例えば、ひろめ市場が開かれる前に誰がその土地を使っていたかが記されているんです。
数百年前の歴史が今と繋がっている、ということを実感させてくれる。
昔どんな人がこれを使っていたんだろう?とか考えるのが大好き☆
今の世にあるということは、ずっとずっと大切に使われてきたということで、それぞれ、その物を手に入れた人たちの愛情の結晶のような気がして、そのうえ一期一会。
たまりませんなぁ〜(≧☆≦)

時空を超えた出会いを是非!高知でもお楽しみください♪

葛目古美術
高知城東150m   高知市追手筋2-7-13












龍馬バーガーとかカツオのたたきとか!:茂久田恵 [高知]

110521_224534.jpg
お久しぶりです!
茂久田恵です!

また暑さがジワジワと戻り始めましたね。
もくだはすっかり夏バテで、
食べ物が口に入らなく…なってたら、
痩せて良いなぁと思いましたが、
残念ながら夏でも食欲旺盛です。笑

でも、未だに「あー!食べたいなー!」
って思うのは、やっぱり高知の塩たたき!!

いや…あの塩たたきの美味しさは、
実際食べないと伝えきれないのではないかと…
あの藁で焼きめのついた表面の
香ばしさとパリっとした歯ごたえ。
甘味すら感じる肉厚の赤身…
それを粗塩でさっと頂く…
たまりませんな。
たまりませんな。

東京でも食べたいけど、
やっぱり中々塩たたきを出している所を探せず…。
あぁ…愛しの塩たたき…(´ω`)

そして、塩たたきと一緒に思い出となっている、
「龍馬バーガー」
岡豊で出会った小学生に、何が美味しいか尋ねた所、
この名前が出たので、
高知公演中にこっそり食べて来ました!

ツナとたくさんの野菜の入った、ボリュームあるバーガー。
どでかかったぜょ!
塩たたきはもちろん、高知に行かれた時は、
龍馬バーガーもオススメしまーす!

高知へ行ったら桂浜へ行け!!:千田剛士 [高知]

20090317082708.jpg

こんにちは!千田です。

僕は夏が好きで、海が好きです。
地平線の向こうが好きです。

なので高知へ行ったら必ず行きます

桂浜!


高知駅前からバスに乗って半刻ほど。
途中、元親公の墓所前を通りながら終点まで。
小高い丘を越え
坂本龍馬の像の向こうに桂浜はあります!

ゴミひとつ無い、真っ白な砂浜!
双竜が如く鎮座する二つの岩山!!
静かなようで、雄々しき海原!!!

とにかくキレイな地平線の向こうを見据え。
長宗我部元親も坂本龍馬も
この白浜に立って叫びました。

シアターキューブリックも叫んだことがあります!
しかも
「目指せ!大河ドラマ~~~!!!」
とか何とか。
恥ずかしいことを恥ずかしげもなくなれる場所。

何かの誓いを立てたくなる場所。

あなたのニッポン夜明けを迎えてみませんか!?

オススメ


やっぱり土佐でもすきなのは。:たにぐちれいこ [高知]

じゃこ・たにぐちれいこです。

土佐。
『誰ガタメノ剣』の時間から、もう、2ヶ月が経ちました。
本番から1ヶ月はのろのろ過ぎ、その次の1ヶ月はあっという間に過ぎました。
時間の感覚ってどうしてその時によって違うのでしょう?
人間の意識って不思議です。
いつの間にか夏になってるし、でも、片山さんは夏でも冬でもタンクトップだし、
・・・変わらないもの?
そんなもの、ない!

さて、『長宗我部珈琲店』という素敵なイベントが行われるそうです。
場所は、彼の地、土佐で!
ああ、またいきたい。そして、のりたい。

何に?

でんしゃに!ですよ!

110518_0858~02.jpg


土佐でのオススメを書く、ということで、やっぱり私のオススメは、とでん。

都電じゃありませんよ。
土電。土佐電鉄。の、とでんです。

地元の人はJRのことを「汽車」と呼び、街を走る路面電車を「でんしゃ」と呼びます。
JRはすべてディーゼルなので、確かに汽車と言えば汽車なんですけれども、
私みたいに「汽車」という言葉が自分の中でアクティブ・ボキャブラリーでない人間にとっては、
なんだかちょっと特別にうれしくなったりもします。

とでんを走るでんしゃは、海外から来た車体も多いようで、
意外と国際色豊かな空気がします。
そして、ペイントがそれぞれ個性的です。
でも、乗り込めば、見える景色と風は、土佐!
窓から吹き込む風を受けながら、ゆっくり乗っていくのです!

高知市街を少し離れると、単線になる区間があって、それもオススメです。
びっくりするくらい細い道、商店街のなかだって、電車が走り抜けていくのですから!

ということで、私のオススメは、でんしゃ。
どのでんしゃも、土佐の青い空に、とっても似合う顔なんだよね!
ぜひ会いに行ってあげてください。

高知のオススメ [高知]

110521_2247~0001.jpg110521_2315~0002.jpg110521_2328~0001.jpg
カツオのたたき編。

こんにちは、ホチキスの山崎です。

さて、7月も後半に差し掛かるにつれ、長宗我部珈琲店の開演も着々と近付いています。

関東方面などからお越しになる方へ、本日は高知の名物カツオのタタキ!!
オススメ
「明神丸」をご紹介します!

私や共演者共々、「誰ガタメの剣」高知公演の際にお邪魔させて頂きました。
写真にある通り、土佐流と申しますか、ふんだんに藁をつかってカツオをあぶっています。

カツオが炙られ、テーブルに到着したその時が食べ時!
写真等の記念撮影の準備を事前にして到着を待つことをオススメします。
さらには、「ちょうたろう貝」。
美味い。
七輪を使用しての焼きです。
磯の香ばしい匂いにノックアウトまでもう少し、口に含んだら10カウントダウンです。
こちらもオススメ。

美味しい料理のお供には、土佐の地酒。
チョイスに迷ったら、店員さん(皆さん本当に気さくでかつ接客レベルが高いです)に聞いてみましょうね。

きっと高知を満喫する大きな一部になると思います。

ぜひ!!
シアターキューブリック Official Siteはこちら⇒
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。