So-net無料ブログ作成
検索選択
『誰ガタメノ剣』 ブログトップ
前の10件 | -

『誰ガタメノ剣~長宗我部元親伝~』TV放送! [『誰ガタメノ剣』]

千田です!

長宗我部元親の半生を描いたシアターキューブリックの新感覚活劇
『誰ガタメノ剣~長宗我部元親伝~』がKCBさんにて放送開始しております!

高知県のケーブルTVですが
一般に放送しているというのは感慨深い!

東京では見られないから
なんとか入手したいものです。むむむ~

放送日程などはこちら!
ぜひチェックしてくださいな♪

・・・・・・・・・

■高知いべんとたいむ
「誰ガタメノ剣~長宗我部元親伝~」

今回は、シアターキューブリックの「誰ガタメノ剣~長宗我部元親伝~」。 着物・カツラ・チャンバラといった時代劇に不可欠な要素を一切排除した新・時代劇に注目です。

放送時間(8月)
 2日(火)10:00~、 3日(水)22:00~
 9日(火)10:00~、13日(土)17:00~
14日(日)12:00~、16日(火)21:00~
19日(金)10:00~、23日(火)10:00~
24日(水)22:00~、27日(土)21:00~
--------------

情報が載っている高知ケーブルテレビさんのHPはこちら。
 http://www.kcb.co.jp/catv/ch12/main.html
nice!(0)  コメント(81)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

~発表!『誰ガタメノ剣』一領具足衆の陣容はこれだ!~ [『誰ガタメノ剣』]

暑い夏がやってきましたね!
おや? まだ梅雨でしたっけ?
たにぐちれいこです。

『誰ガタメノ剣~長宗我部元親伝~』の終演から1ヶ月と少し。
勢いは止まらずスピンオフ企画も発動しておりますが、そんな中、スペシャルサイト上では、
劇団初の高知―東京ツアー公演を応援してくださった、応援団の皆さんを発表しています。
http://www.qublic.net/tagatame11/ichiryou.html

【twitter一領具足キャンペーン】と銘打ったこのキャンペーン。
公演の準備期間から公演中までに、twitter上で『誰ガタメノ剣』について応援のつぶやきを下さった方を、
許可を得て「一領具足衆」として発表するというものです。

一領具足は、ご存知、長宗我部家の兵士たち。
普段は農民として働いていますが、いざ戦となったら、田んぼや畑の脇に突き刺した槍を引っこ抜いてそのまま戦に出て行くという勇猛なひとびと。
この一領具足あってこその四国平定です。

今回、まさに一領具足衆のごとく力を貸してくださったみなさんに、本当に感謝いたします。
これからも、『誰ガタメノ剣』、そして、シアターキューブリックを、よろしくお願いいたします!

スペシャルサイト上では、殿(元親公)からのコメントが!
こちらから、チェック!
http://www.qublic.net/tagatame11/ichiryou.html


★今後のシアターキューブリックの動きに注目したい方は、
ぜひ、情報満載のメールマガジンにご登録ください!
私・じゃこも編集担当です!
登録は、こちらから!
http://www.qublic.net/
左下のオレンジ色のboxに、メールアドレスを入力して、登録ボタンを押すだけ!
毎月9日に配信されます。
メルマガでしか読めない連載記事もあります! いざ、登録!
nice!(0)  コメント(194)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鏡開きならぬ、リープル開きの模様~!:千田剛士 [『誰ガタメノ剣』]

お気づきかと思いますが、当ブログのデザインが
「長宗我部珈琲店」仕様になりました!!
こちらで、情報や稽古の様子など、お伝えいたしますよ~

7/1 前売り開始でございます~。

HIMG0268_R.JPG

さて
『誰ガタメノ剣』高知公演の初日に行われたリープル開きを知らない方も多いと思います。

高知県での会場となった
高知県立美術館ホールという場所は
ほとんどの方が車でご来場~と予想されたので
お酒まマズイだろう~、じゃ、リープルにしよう!
と鏡開きならぬ、リープル開きが行われたのです。

しかも、実行委員長であり、リープルの販売元のひまわり乳業の社長でもある
吉澤文治郎さんのご好意により、ご来場のお客様全員にもリープルが振舞われました。

しかも吉澤さん、気さく過ぎて。
ロビーの様子をぷらぷら見てたら、
「すいません~写真お願いします~~!」ってされてましたよ!
しかも
撮る方の!
いい人~

リープルを知りたい人はここを見て → http://www.himawarimilk.co.jp/catalog/other01.html



そんなわけで、
リープル開きを執り行なったわけでございます~

『誰ガタメノ剣~長宗我部元親伝~』の初日の舞台が終り、
カーテンコールも終わろうかというとき、
高知公演実行委員長 吉澤文治郎さま
高知県立歴史民俗資料館館長 宅間一之さま
を舞台上におよびして、
長宗我部元親役 片山耀将と一緒に、リープル開き!

木槌の代わりに巨大ストローを刺します。

HIMG0269_R.JPG

よいしょ~、よいしょ~、よいしょ~!

HIMG0270_R.JPG

リープル開きました!!!

すさまじい大喝采でした!
元親公もそうですが、リープルも高知県でとても愛されている証拠です。

今、巨大リープルは…

なんと
ひまわり乳業さまに引き取られ
余生を満喫して居られます。

2966_R.jpg






おまけ


よかったねぇ、かおるん。

HIMG0248_R.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この日々はいつかのあの日に続いていく [『誰ガタメノ剣』]

たなか智保です。


昨夜は、初演・再演のタガタメで「織田信長」を演じた井俣太良氏の舞台を見てきました。

少年社中という劇団で、泉鏡花原作の「天守物語」を現在公演真っ最中です。


終演後、楽屋面会に訪れた我々を見て、真っ先に「高知、よかったみたいだね!」と切り出してくれました。

自身の所属劇団の公演中なのにも関わらず、高知・東京公演の話などタガタメに関する事をとても気にかけてくださっていて、相変わらず熱い、懐の深い男っぷりに胸が熱くなりました。


今回の再々演で信長公を演じた首藤健祐氏率いる「東京ハートブレイカーズ」も、伊坂幸太郎原作の「フィッシュストーリー」を今月末から上演予定です。

どちらも原作があり、映画にもなり、舞台化も既にされている作品。

【だからこそ、もっと、更にもっと向こう側へ!】


同じベクトルのエネルギーを感じて止みません。




「誰ガタメノ剣」は、たくさんの素敵な人々を引き込んではより大きく、日々成長し続けている不思議な作品になっていると思います。


新キャスト旧キャストなんて関係ない。

キャストかスタッフか?関係ない!

関係者だろうと、観客の皆様であろうと、その一翼に触れただけで、全員が昨日より少しだけでも高く跳べる。


そんな心踊る作品であって欲しいですね!



携われた事を心より感謝しつつ、毎日を彩り鮮やかに「もっと!」生きていきますp(^^)q
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

誰ガタメ終えて山崎です [『誰ガタメノ剣』]

110517_1315~0001.jpg110518_1235~0001.jpg110522_0913~0001.jpg110521_2315~0002.jpg110517_1840~0001.jpg
高知、東京とツアーが終わりましたが、いまだ興奮覚めやらぬとは、正にこの事。

ご来場頂きました、本当に沢山のお客様はじめ、高知の実行委員の皆様と地元の皆様、スタッフの方々、共演者、演出家、シアターキューブリック、枚挙にいとまがない程の沢山のエネルギーを頂きました。

カルチャーショックにも似た。
や、それ以上の糧を貰い、さらに人生が楽しくなりました。
本当にありがとうございました!

皆様に会える事をひたすらに願いつつ、さらなる精進に励みます!

また、お会いしましょう!!

石谷頼辰役
山崎雅志
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

打ち上げと打ち上げ [『誰ガタメノ剣』]

IMG_5471.jpg

IMG_6385.jpg

千田です!

写真は、高知公演と東京公演の打ち上げの模様です!
高知はおしゃれな空間で、沢山の大人たちと一緒にバイキング形式での会でした。
東京は近くの居酒屋で、仲間たちと最後の一日を大いに楽しみました!

最初は、雰囲気はやっぱり違う打ち上げでしたが
呑み始めたら、どっちも一緒、楽しくどんちゃんどんちゃん!お祭りのような宴でした~。

呑めばみんな同士

こんなに明るく弾けた打ち上げもなかなか無いものだと思いますが

みんな楽しそうにしていたのが、とても嬉しい!

みんながいなかったら出来ない公演でした
一緒に戦ってくれてありがとう!

と僕は思っていますが
みんなも同じく感じているはず。
そう思わせてくれる呑み会でした。

いい酒呑んだなぁ!


IMG_0609.jpg

高知公演の打ち上げではこんな一場面も。

信長さまが毎ステージ、即興で書き上げた「死国TAKE FREE」の朱印状。
じゃんけんによる争奪戦が行われました!
本番直後は捨てようかとしてたモノを!こんなに喜んでいただいて!

それにしても凄いツーショットです。
我らが信長公・首藤健祐さんと、高知県立歴史民俗資料館の館長・宅間一之さん!
今回の軍隊のある意味ツートップです!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

かつて子供だったことを忘れずにいるおとなはいくらもいない [『誰ガタメノ剣』]

Image10671.jpg
サン・テグジュペリの言葉です。


私のバイブル書棚に並ぶ最古参の本なのですが、いくらもいない筈のおとなに巡り会い続けて今に至ります。

高知公演は夢の日々でした。

たくさんの方々にお力添えいただき、あの夢の日々があったこと、一生忘れません。

本当に本当に、ありがとうございました。

東京に戻って、気を引き締め直して臨んだサザンシアター公演。

高知と変わらず、温かな拍手をいただきました。

ああもう、何を喋ったらいいのか。言葉は無力です。出来ることなら、全てを、あらん限りの全てを、抱きしめたい。そればかりです。


一つだけ、明らかな心残りがあります。

高知で緑川氏と一緒に夕暮れ弾丸ツアーを巡ったわけですが、香宗我部親泰氏のお墓にたどり着くと、草むらの中にひっそりと墓石が佇んでいました。

廃寺跡ということで、扱いがわからないのですが・・・もし、手を出してよいなら、草むしりをしたいです。

国や県の所有で手が出せない、という場合もあるのですが、この場合はどうなんだろうか?


もし手を出してよいのなら、次に伺う際は、親泰様他、ご一同様にさっぱりしていただきたいと願っております。


必ず、また、高知に行きます!

そして、こんなに熱い思いにさせてくれた全ての皆様へ。

ありがとうございました!

また!ね!!



たなか智保
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

激アツ [『誰ガタメノ剣』]

SN3N00140001.jpg
誰ガタメノ剣が終わってからの僕は放心状態で何をするにも心ここにあらずでした!


公演が終わり1週間がたった今、やっと落ち着いてきました。


高知は本当に素晴らしいところで高知に滞在していた期間は楽しすぎて飲みまくってました(笑)

なんと言っても食べ物が美味い!!!


激アツでした!


絶対またいくぜ~!
待ってろカツオ!(笑)


…と熱くなりましたが、

ここまで楽しかったのも高知の方々の温かいおもてなしがあったからです。

本当にありがとうございましたッ!!



そして、
この公演で出会ったの方々には、
舞台上の事だけではない様々なことを勉強させていただきました。
ありがとうございました!
感謝ッ!!

誰ガタメノ剣に関わったすべての方々、




激アツだぜ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

繋がり [『誰ガタメノ剣』]

110526_1851~0001.JPG110428_0005~0001.JPG


早いものでもう6月になり、東京公演千秋楽からもうすぐ一週間が経とうとしていますが、私はまだ「誰ガタメノ剣」が終わった気がしていません。


していませんが…


皆様に御礼を言いたくて!!


高知・東京公演にお越し下さいましたお客様、この公演に関わって下さいました全ての皆様に、心から御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。


まっこと、幸せでございました~


何だか急に寂しくなって


高知の劇場で毎日私達のお世話をして下さっていた、笑顔が素敵過ぎる佐田さんに

「寂しいです」

とメールしたら

「だいじょぶ。逢えなくても繋がれます」

と返ってきました。


(泣)



私、この公演に参加できて本当に良かったです。

今とても温かい気持ちで

寂しいけど寂しくないんです。


高知と東京で新たな出逢いが沢山あって


私の世界がまた広がって


大切なものがいっぱいできて


幸せですね。


人と人との繋がりって素敵。


今回学んだこと、感じたこと、得たことを大切に、これからも頑張りたいと思います。


本当にありがとうございました!!


写真2枚目の毛むくじゃらは、家の猫です。
「誰ガタメノ剣」の台本を枕に寝てくれちゃってます。
こらーっ!!


★れい役★
矢野あずさ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

やべぇぜ!:片山耀将 [『誰ガタメノ剣』]

公演終わってから一週間経っちまう!!!!!!!!!!

みんなに会いたいぞぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!!

高知行きてぇぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | - 『誰ガタメノ剣』 ブログトップ
シアターキューブリック Official Siteはこちら⇒
メッセージを送る