So-net無料ブログ作成
検索選択

前半戦は太陽が味方した!:榎本悟 [ことでん・ひたちなか]


ただ今まさにハーフタイムである『ひたちなか海浜鉄道スリーナイン-spring version-』。
26日・27日に行われた前半戦ステージの事などを紹介します!

まずは26日。
ついに初日です!この日はゲネプロも含めて3ステージあるということで、朝早くから集合!
やる気は十分でした。

ゲネプロを無事終え・・・たのも束の間。
すぐに1ステージ目のお客様の乗車時間です。

本番中の車内はキラキラの太陽の光が差し込み、雰囲気までも普段より明るく感じました。
途中チラッと見える海は綺麗な青色で、春、そして夏へと向かって行く季節の移り変わりを予感させてくれました。

2016_03_26_繧キ繧「繧ソ繝シ繧ュ繝・繝シ繝輔y繝ェ繝・け016.JPG
↑太陽の光が良い照明に!【おらが湊鐡道応援団 船越知弘さん撮影】

物語の前半が終わりまちあるき。
太陽は相変わらず輝いているのですが、吹く風はまだ冷たく、本格的な春の訪れが待ち遠しくなりました。
今回のガイド付きまちあるきプラン、11月の初演のまちあるきから大幅にパワーアップしております!
何がパワーアップしているか言いたい気持ちはやまやまなのですが、それは参加してからのお楽しみ、ということで!

復路もぽかぽかうららかな天気の中で物語は進んでいきます。
往路は「ローカル鉄道演劇」というスタイルに少し戸惑いながら見ていたお客様も、復路に入るとしっかりと物語に浸るように見てくれていたように感じました。

そしてほとんど休む暇もなく第二便!
この第二便は復路がすごい!
ちょうど夕日の沈んでいくなかで物語が進むのです。
これが奇跡的に美しい!

きっと晴れれば後半戦でも見られるかもと、我らも期待しているのです。

そして27日。
11月の初演のときよりゆっくり寝られたからか元気100倍な気分!

しかしこの日天気予報はくもり。
うーん、不安です。

そんな中一便往路。

ここで雨がぱらつきます。
これもこれで景色としては悪くないのですが、まちあるきが心配。

しかしあら不思議。
往路が終わり、まちあるきがスタートすると、さっきまでぱらついていた雨がサッとあがり、嘘のような晴天になったのです。

お天道様の味方は心強い!

おかげで前日同様たのしいまちあるきになったようです。
しかも日ごとに違うコースを回る為、何回参加しても飽きないんですよ!

この日の2便も昨日にもまして綺麗な夕日!
ほんとうに照明装置か演出かというくらい出来過ぎな天気です。(いい意味で)

そんなこんなで前半戦。
とにかくお天気に恵まれた二日間でした。
そして春という季節のおかげか、物語の中でも、そして役者自身もなんだか終始明るい気持ちで過ごせました。

そして後半戦へ。
4月2日・3日、再びこのひたちなか海浜鉄道に帰ってきます。
天気は?気温は?そして物語は?
前半戦とは確実に何かが違う後半戦もお楽しみに!
皆様のお越しを心よりお待ちしております!

2016_03_26_繧キ繧「繧ソ繝シ繧ュ繝・繝シ繝輔y繝ェ繝・け063.JPG
【おらが湊鐡道応援団 船越知弘さん撮影】


今からでも見たい!という方、まだチケット残っている回があるようです。(ブログ更新現在)
ご予約&公演詳細はこちらから!
http://qublic.net/hitachinaka999sv/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

シアターキューブリック Official Siteはこちら⇒
メッセージを送る