So-net無料ブログ作成
検索選択

「シアターキューブリックの公演ができるまで~『七人みさき』~」 [「二次元スクリーン劇場」]

こんにちは。シアターキューブリックです。
今回の特集は、「シアターキューブリックの公演ができるまで~『七人みさき』~」。

シアターキューブリックの舞台公演準備は、公演のずいぶん前から始まります。
稽古場にみんなが揃って稽古を始めるまでにも、水面下ではたくさんの準備が行なわれています。
今日は、5月に上演した『七人みさき』公演を振り返りながら、
シアターキューブリックの公演ができるまでをご紹介します!

■1/25 出演者オーディション
総勢30名のキャスト人で臨んだ『七人みさき』では、出演者オーディションがありました!
お芝居を観に行ったときにもらえるチラシや、オーディション募集サイトで、
シアターキューブリックの公演に参加してみたいという方を募りました。
オーディションでは、実際に劇団メンバーとお芝居とダンスの稽古をしている受験者の皆さんを、
作・演出の緑川や、制作メンバー、そして役者メンバーが真剣に見つめます。
今回のオーディションでは、素晴らしい出会いで、6名の皆さんとご一緒することになりました!

■2/某日 スチール撮影
キャストがめでたく決定したら、皆さんに公演をお知らせするリーフレット作りも佳境です。
今回のリーフレットは、メインビジュアルに写真を使うことになりました!

撮影現場では、入念な打ち合わせ、そして役者メンバーの衣裳合わせ。
甲冑はこの日のために高知県立歴史民俗資料館からお借りしました。
3.JPG
4.JPG

それを見守る、長宗我部元親役の片山耀将。
6.JPG

撮影のトップバッターは、大沼優記です。
5.JPG

しげさん!(伊藤十楽成) 大丈夫ですか~!
7.JPG

片山耀将も支度を始めます!
8.JPG
10.JPG

撮影はこのように行なわれておりましたよ!
11.JPG
12.JPG

見守る制作陣も真剣なまなざしです。
13.JPG

すべて出しきりましたか~?
14.JPG
15.JPG

■2/15 きゅ~め~る会員限定先行予約 電話受付
この日はなんと大雪!
今年は大雪の日が多かったですね!
17.JPG

ちょうどこんな映像が話題になっている頃、
恒例になっている、先行予約の電話受付がありました!
劇団メンバーは、一部は雪で会場に向かえず、家で転送電話を受けたりもしましたが、
楽しみにしてくださる皆様とお話しできるのが何よりも楽しい時間です。

■2/27 結成14周年
そんな準備の中、シアターキューブリックは結成14周年を迎えました!
みんなでささやかにケーキでお祝い!
19.JPG

14周年の記念色紙を書こうとして、スペルをミスした片山耀将。
18.JPG

■3/某日 お手紙発送!
力作のリーフレットが仕上がってきました! ドーン!
36.JPG

リーフレットは、このお芝居を楽しみにしてくださる方・初めてシアターキューブリックを知ってくださる方に、
心を込めて贈る案内状のようなもの。

今回は、応援するよと名乗りを上げて下さった方に、こんなバッジもお贈りしました。
20.JPG
片山耀将直筆の「一領具足バッジ」です!

3/9にはチケットが一般発売。公演がどんどん近づいてきます。

■3/30 顔合わせ 稽古開始
待ちに待った稽古の開始日!
緊張の面持ちで集まってくる出演者の皆さん。
しかし、その中で一番緊張していたのは、劇団メンバーだったかもしれません。
21.JPG

稽古が始まれば、もうあっという間です。
役者の表情も、日に日に精悍になっていきます。
22.JPG

稽古場の外でも打ち合わせは続き、舞台の見取り図ができてきたり、
24.JPG

オープニングダンスのクレジット構成も配られました。
23.JPG

これをもとに、稽古は進んでいくわけです!
37.JPG

■4/中旬 パンフレット撮影
稽古と並行して、役者メンバーはパンフレットに掲載される写真の撮影をしました。
30人のスケジュールを組むのは至難の業!
中には朝6時に撮影開始のメンバーも。
カメラマンの渡辺慎一さんは、なんと3時起きで来てくださいました。
3時って……普段なら、起きる時間ではなく、寝る時間ですよね。
ともあれ、スタッフ陣の尽力と、役者メンバーのプロ意識で、
素晴らしい撮影になりました。

■4月 お店にご挨拶
劇団員メンバーは、高知の食材を扱っている東京の飲食店に、
『七人みさき』のリーフレットをもってご挨拶に行きました。
千田剛士・谷口礼子は、浅草橋の「雪柳」さんへ。
ご主人が高知出身だそうです。しかも、お芝居の作・演出もされるとか。
力強く励ましていただきました。
25.JPG

■5/9 スタジオ稽古開始
5/9からは、一日中使えるスタジオでの稽古が始まりました。
39.JPG

通し稽古も始まり、戦国BASARAで長宗我部元親役をされている石野竜三さんも、稽古場に激励に来てくださいました。
40.JPG

■5/19 劇場 あうるすぽっと入り
ついに、劇場入りです。男性メンバーは主に舞台や照明、音響のお手伝い。
女性メンバーは楽屋づくりや衣裳、メイク、そしてロビーづくりのお手伝い。
26.JPG

片山耀将は、ドレッドヘアに変身中です。
27.JPG

舞台上の仕込みが終わると、今度は照明や音響・映像を交えたテクニカルのリハーサルが続きます。
そんな中、前作『誰ガタメノ剣』で初代・織田信長を演じて下さった・少年社中の井俣太良さんが観に来てくださいました!
28.JPG

このあたりの詳しいところは大沼優記が優しく記したこのブログもご覧ください!
『七人みさき』舞台裏をご紹介っ!:大沼優記
http://qublic-nikki.blog.so-net.ne.jp/2014-06-07-1

ロビーでは制作メンバーが、お客さんを迎えるための打合せを念入りに行っています。

お芝居だけでなく、高知の風を感じていただけるように、
ロビーでは高知の物産品を販売する企画も!
この企画は、高知のアンテナショップ「まるごと高知」さんと、
がっつりタッグを組んでお届けしました。
写真 (7).JPG

シアターキューブリックの公演は、舞台上だけではなく、お客さんが劇場に足を踏み入れた瞬間から、
いや、その街に到着したところから始まっているのです!

↓池袋駅からあうるすぽっとへ向かう目印が、まちの中に!
1.JPG

■5/21 公演初日
初日を迎えても、毎日のステージ前には、ダンスとアクションのシーンの返し稽古は欠かせません。
30.JPG

全員で顔を合わせてお芝居の話をする時間も限られてくるので、
緑川が、次のステージに向けての細かい指示を、紙に書いて舞台裏の廊下に貼り出していました。
29.JPG
※なぜ証明写真を貼っているのかは謎……。

■5/25 千秋楽
あっという間に千秋楽を迎えた楽屋裏の表情は、こんな様子です。
31.JPG

舞台上では対立関係にあるこの人たちも、記念写真を撮っています。
32.JPG

しかし、ひとたび舞台の上に飛び出せば、
34.jpg
(撮影・宮内敏行)

35.jpg
(撮影・宮内敏行)

こんな表情の裏に、たくさんの準備期間、そしてたくさんの方の協力があって、初めて成り立つシアターキューブリックの舞台。

『七人みさき』本編をもう一度見ていただくときに、さらに楽しんでいただければ幸いです。
二次元スクリーン劇場inすみだ『七人みさき』は、10/4(土)、墨田区の本所地域プラザBIG SHIPにて!
劇団メンバー一同、心よりお待ちしています!!

ご予約はこちらから!
http://qublic.net/2jigen/


★募集★
シアターキューブリックの作品づくり、劇団活動を共にしてくださる俳優・スタッフメンバーを募集しています。
詳しくはこちらのページをご覧ください。
http://qublic.net/recruit/

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
シアターキューブリック Official Siteはこちら⇒
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。