So-net無料ブログ作成
検索選択

『七人みさき』舞台写真公開!:千田剛士 [「二次元スクリーン劇場」]

みなさん、こんにちわ!
千田です。(^^ゞ

シアターキューブリックは今年、
箱根芦ノ湖での海賊船イベント公演!
『七人みさき』あうるすぽっと公演!
『樽見鉄道スリーナイン』鉄道演劇!と走りぬけ、少々の小休止…

と思いきや!

2ji_7misaki.jpg

やります!10月!
「二次元スクリーン劇場 inすみだ
『七人みさき』」!!!!!!

今回で三回目となる「二次元スクリーン劇場」ですが、
その良さ・楽しさ・嬉しさ!と言ったら

・特大スクリーンで!
・あのシーンや、あの顔をドアップで!!
・みんなで一緒に見る!!!

に尽きます!!

単なる上映会と思うなかれ!
このイベントの為だけに音声も映像も準備いたしました!
生の舞台とは全く違った嗜好の「二次元スクリーン劇場」というエンタメなのです!

僕らとしてはさらに、それをお客さんたちと一緒に見る(^_^;)
という、新しい体験も足されました。
逆もしかりです!あの運命共同体とでもいうべき感覚は、毎回、宝物のようです。

今回、10/4(土)に開催する
「二次元スクリーン劇場 inすみだ 『七人みさき』」も
また趣向も新しいものとしておりますので、新たな宝を得られるであろうとワクワクしております(^^)



さて、
今年5月に上演されました『七人みさき』という作品をあらためてご紹介したいと思います。
この名称は、俗に七人一組の怨霊をさす言葉で、ホラー話として有名ではありますが
その発祥が、高知県にあるというのはなかなか知られてはおりません。

re_IMG_8567.jpg

シアターキューブリックは以前、『誰ガタメノ剣』という、四国の戦国武将・長宗我部元親の波瀾に満ちた前半生を描いた作品を上演いたしました。
織田信長や豊臣秀吉といった天下の英雄たちに、四国というはずれから、真っ向から戦いを挑んだ長宗我部元親。彼の荒波のような日々をダンサブルかつ、こころ揺さぶるエネルギーを注いだ作品。

re_037-TOS_6193.jpg

さらに時は経ち、長宗我部家は滅亡の一途を辿っていきます。
それらは歴史書にもあまり描かれてはおらず、運命だったのか?怨霊の仕業であったのか?人の業のなせる技なのか?未だ解せず。その激しき顛末を描いた作品が『七人みさき』です。
生きるとは?死ぬとは?家とは?長宗我部家の終末を終わらせぬ物語。
シアターキューブリックが描く戦国幻想絵巻!渾身の舞台作品でした。

その『七人みさき』を二次元スクリーンにて上映します!
体験された方も、そうでない方にも、また新たな作品として感動と衝撃を持って帰ってもらえたらなと思います!!!
ぜひぜひ一緒に体験しましょう!!

日程:10月4日(土)
会場:本所地域プラザ BIGSHIP(東京都墨田区)
チケット発売:8月17日(日)

その情報はシアターキューブリックOFFICIAL SITEにて、随時発表して参ります!
続報をお楽しみに!

☆★ シアターキューブリックOFFICIAL SITEこちら ★☆


さらに!
届いたばかりの『七人みさき』の舞台写真を、一部公開いたします!
ほんの少しではありますが、作品を感じて頂ければと思います!!

re_008-TOS_6109.jpg

re_030-TOS_6171.jpg

re_051-TOS_6269.jpg

re_067-TOS_6335.jpg

re_073-TOS_6370.jpg

re_104-TOS_6518.jpg

re_154-TOS_6703.jpg

re_158-TOS_6712.jpg

re_165-TOS_6732.jpg

re_175-TOS_6783.jpg

re_193-TOS_6850.jpg

re_215-TOS_6940.jpg

re_247-TOS_7057.jpg

re_243-TOS_7035.jpg

re_267-TOS_7128.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
シアターキューブリック Official Siteはこちら⇒
メッセージを送る