So-net無料ブログ作成
検索選択

桜島一周 自転車の旅 [『島津の疾風』]

1382865884033.jpg1382971372926.jpg1382971392413.jpg

はい!
イースター島ではありませんよ。
桜島のオールナイトライブの記念碑です☆

史蹟めぐりも考えましたが、やはりここは、体で鹿児島を堪能しようと。

フェリーに乗って桜島へ。
ゆったりと近付いていくのですが、想像していたよりもデカい!
冒険心を掻き立てられます。

そして!!!!

猫にまたたび、片山にレンタサイクル。
見つけてしまいました、、、。

お店のおばちゃんから色々と情報を聞いてコースを設定。
というか、右回りか左回りしかないんだけど(笑)
そもそも一周するつもりは毛頭なく、自由気ままに走ろうかとも思っていたのですが、『早い人なら二時間半くらいで一周したよ』とおばちゃんが口にしたことで事態は急展開。

ならば!と桜島一周を決意。

メガネとマスクを装備して出発!!



やっぱりチャリは気持ちいいぜ!!!!
序盤は海沿いを走るので心地いい。
ですが、さすが桜島。
火山灰がうっすら積もっているので下り坂ではブレーキングに気をつけないと、転ぶぜ!

10分くらい走ったら汗ばんできたから、タンクトップに変身!

ちなみに最初の写真は走り始めてすぐに出会ったのですが、インパクトすげーす。
写真にも写ってますが、ラブラブカップルがわきゃわきゃしていたので接写は断念しました。

2枚目の写真は、桜島のそこかしこにある川。
というか、川って表示があるんだけど水がありません。
これはもしや、溶岩を海に流す為のもの?
帰りにレンタサイクル店のおばちゃんに聞こうと思ったんだけど忘れちまった(≧Д≦)

そんなこんなで、1/4くらい走った時。
ふと上を見上げると、微かに噴煙が上がってます。
ありゃ?噴火したのかなーと思っていたら!!

ポツポツと雨粒のような音が。

ちがう!!!!!!

火山灰だぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!

生まれて初めての火山灰。
感動している間もなく、灰色に染まっていきます。
そう、世界は灰色なんだ!!!!←意味不明

ちょうど休憩所があったので、トイレで顔洗って、服をパタパタ。
時間を見れば、レンタサイクル店のおばちゃんが設定してくれた目標タイムよりかなり早めにきている事が判明。

このままのペースを維持していこう!と再び走り出します。
とりあえず、火山灰がまた降ることを想定して頭にタオルを装着!
タオル、メガネ、マスク、タンクトップというロックスタイルでゴー。(笑)


しかーーし!
そんな浮かれ気分を吹き飛ばす事態が!!!!!


『車道しかない!!!!!!!!!』


そうです。
休憩所を過ぎると、歩道がなくなるのです。
カーブが続く山道を走る恐怖(T-T)
しかも火山灰のせいでスリップしやすい。
いや、気を抜いたら死ぬと、本気で思った。
走行中の俺はきっと物凄い顔をしていたに違いない。

30分くらいの死闘の末、やっとこさ広い道へ。
叫びましたよ。
ええ、叫びましたよ。
『広い道だぁっ!!!!』って。(笑)
それまで気を張っていたせいか、ここにきてバテてきました。
もうね、坂道がしんどい。
緩い坂が延々続くので、太ももがパンパン。

するとそこへ、追い抜かずに横につけてくる車が一台。
『この先にごはん食べるとこないですかー?』と、おじさんが。

俺は島民じゃねぇぇぇぇぇぇっ!!!!!!!!

なんて事は言わず、レンタサイクル店のおばちゃんから聞いた情報を受け売り(笑)
ありがとなーー!と颯爽と走り去るおじさん。

そして再び、走りだす片山でありました。

《続く》
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
シアターキューブリック Official Siteはこちら⇒
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。