So-net無料ブログ作成

長宗我部100%Barに潜入してきた時の話!:千田剛士 [出演情報・レポート]

こんにちは!千田です。
先日ですが、長曾我部最高委員会とレキシズルバーが一緒におこなった
「長宗我部100%Bar 2nd」に潜入して来ました!
潜入というか、出演ですが(^^ゞ

新御茶ノ水駅から徒歩3分
大通りの裏手に渡部商店というこじんまりしたバーがあります。
そこは毎週水曜日、歴史好き同士が楽しくおしゃべりするレキシズルバーとなるのです。
もう、全国から歴史ファンたちがおしよせ、たわいもない歴史トークから、
プロも知らないような歴史の新情報まで、コップ片手にわいわいわいわい!
詳しいひとも詳しくない人も気軽に訪れ、楽しい一夜を過ごせるムードがそこにはあります。

●レキシズルバー http://www.rekisizzle.com/bar.html

さらには歴史イベントを自分らで開催できるよう、畳敷きのイベントスペース「レキシズルスペース」をオープン!

「では、そろそろやるか」

と、長曾我部最高委員会の代表・林さんと、渡部商店社長の渡部さんが
大好きなんだよ!と意気投合した長宗我部盛親をテーマに開催したのが今回

『長宗我部100%Bar 2nd』

2ndというからには1stがありました。
僕達と長曾我部最高委員会の出会いともなった2008年の作品
『誰ガタメノ剣』
これは、四国の戦国武将・長宗我部元親の波瀾に満ちた半生を描いた作品なのですが
その時の熱さめやらぬころ、都内のイベントスペースにて
1stは行われました。
「誰ガタメ上映したいんです!!!」
という林さんの依頼に
「やりましょう!」と応え、当時の出演者たちとともに出演してまいりました。
所詮、名もない舞台俳優たちですから、一緒にわいわい酒のむぞくらいの気持ちでいったもので
その歓迎っぷりに驚きと感動がありました。
歴史ファン、特に長宗我部ファンのみなさんの「よくぞ上演してくれた!」という想いと
「やりたかった!」という我々の想いとの合致を色濃く感じられた時間でした。
そういえば、シアターキューブリック初の上映会はこれですね(^O^)/

そして5年越しの2ndです。

長宗我部盛親というと、元親の4男坊で、長宗我部家最後の長。
すでに秀吉の世となり戦いの機会も得られず、しかし大阪夏の陣にて壮絶な戦をし、徳川方を震え上がらせた。
その生き様を綴った、司馬遼太郎著の「戦雲の夢」にて、多くのファンを獲得した戦国武将。
だけど、なんだかんだいったってマイナーな武将…。
イベント開催したって来る人なんていないんじゃ…
『誰ガタメノ剣』も終演後時間経ってきたし、長宗我部ファンも減ってきてるんじゃ…
と、一同くよくよ心配しておりましたが
このアリサマ!

cho100_11.jpg

隙間ぜんぶ埋め尽くす勢いの大盛況!
乾杯も超〜盛り上がりました!!

当日の流れと致しましては
みなさんをお迎えして、いつものレキシズルバー同様、
フリートークの時間。
受付は我らが筋肉番長・片山耀将がうけもっておりました!浴衣です!

cho100_5.jpg

その間ふるまわれたのは、土佐のお酒に、土佐の銘菓に、土佐のカツオ!
cho100_1.jpg
cho100_2.jpg
cho100_3.jpg

全て本物!土佐からの直送!
もうテンションあがりまくりです!!

そこへ追い討ちをかけるように流される、5月に高知で行われた「長宗我部フェス&長宗我部まつり」の映像!土佐の雄々しい姿よ!
シアターキューブリックより参加した片山と松本もしっかり写っておりましたよ!

cho100_4.jpg

会場中がわいわいわいわい!ボルテージ上がる中、今更〜な感じもありつつ先ほど紹介しました乾杯です!!!
もう勢いは最高潮!のなか、長宗我部Bar 2ndはスタートいたしました。

そのメインとなりますのが
天然色の強い林さんと、キャッチーな切り口の渡部社長の迷コンビによる
「TERAKOYA〜長宗我部盛親」
元親は知っていても盛親はあんまり…という参加者のみなさまから
「へーーーー」など「ほほーーーー」などという声を頂いておりました!

「TERAKOYA」とは、レキシズルが行うスライドとMCと音楽を駆使した歴史プレゼンテーション!
初心者にもわかりやすいと好評で、毎回テーマを決めて行なっています。
さぁ、今回の長宗我部盛親はどんな展開なのか…!!!!

というところで困りました。
とある事情により、写真が撮れません。
この後は文面メインでお贈りいたしますm(__)m

盛親の恵まれつつ不遇な半生。それを面白おかしく紹介し、
さぁ、関ヶ原の合戦となりました!!!
といった所で、

なんの表明も主張もない展開で
長宗我部元親…片山耀将
元親の妻・菜々…谷口礼子
堺の貿易商人・宍喰屋…千田剛士
というシアターキューブリックの俳優陣がイキナリの登場!
死後の世界から盛親を憂うという寸劇を披露いたしました…!!!

あまりの唐突さにあっけにとられている皆様から逃げるように退場!
「お、おおーーーーーーー!」
という感嘆の声を頂きましたよ!

ふぅ

と息をつく我々と、何事もなかったかのように進めるパーソナリティーのお二人。
盛親の終生を語り、時を経て、長宗我部再興の夢を匂わし
多くの拍手のなか、「TERAKOYA」は終幕…!!
面白おかしく、夢が染み入ってくる素敵なプレゼンテーションでした。

ほっと肩をなでおろす我ら。
直後の谷口礼子がこれ!
cho100_13.jpg
酒にもたれかかりまくり!

これが終わればあとは呑んで呑まれて楽しむだけ!!
歴史ファンから盛親ファンへと変わったみなさんとも、多くのことを語らいました。
ほんの少しの出演でしたが、とても意義のある公演でした。
このような機会を与えてくださりありがとうございました!

長宗我部盛親は、野望を持つこともできず、領土もまとめられ、豊臣の臣下として毎日を暮らしました。
レールをしかれているような毎日を過ごす盛親は現代人の写身のようであります。
「戦雲の夢」では最後、出陣し、再興の夢に燃える。その想いに再び日本中から長宗我部の残兵たちが集結し、共に夢を馳せ、男気に生き抜く姿に多くの人が共感をしました。

来年の5月、シアターキューブリックは『誰ガタメノ剣』の続編を上演いたします。そこには盛親の終生は描かれるのでしょうか?
今回、多くの長宗我部ファンの力を感じ、前作をはるかに越える傑作を作るべく心血を注ぐぞと決意いたしました!どうぞ楽しみにしていてください。

長宗我部再興の夢

それは、国を、お家をという事ではなく、強い心の象徴をという事なのかもしれません。
たくさんの人達のこころにくすぶる炎を
再び燃やし滾らせる為に。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

シアターキューブリック Official Siteはこちら⇒
メッセージを送る